忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/23 04:50 】 |
AYAKASHI(アニメ)感想
近所のレンタルビデオショップがDVD99円セールをしているので適当に借りてきた。
以下感想。


借りてきて知ったが、原作はエロゲー…らしい。
裏表紙のあらすじを読んで、厨二病的伝奇能力バトルを期待してレンタルした。

主人公・久坂悠は2年前に幼なじみが死亡して以来、
何事にも関心を示さない無気力な学生として暮らしていた。
しかし彼の前に謎の少女・夜明エイムが現れた事により、
彼の中で眠っていた何かが目覚める事に……。(wikipediaより抜粋)

要は、アヤカシと呼ばれる精神寄生体を使っての
スタンド系・ペルソナ系バトルアニメで、設定自体は私の趣味どストライク。

なのだが…なんだろう見た後の、この残尿感にも似た感覚は。

作画もけして褒められたものではないが、とにかく全体的にテンポが悪い。
特に、肝なはずのバトルシーンがヒドイ。
10秒ごとにゴングが鳴るボクシングを見せられている気分だ。

後は主人公がよくわからない性格でよくわからないセリフを吐いて
よくわからない行動をとって全体的によくわからない。

その他のキャラもよくわからなく、ところどころよくわからない間があったりする。

よくわからないが、3巻以降は借りない方向でいきたい。

よくわからない気持ちになったのでamazonのレビューを覗いたら、
「原作はオモシロイヨ!」という原作ファンの悲痛な叫びが聞こえたので、
中古で見かけたら買おうと思う。



PR
【2010/10/28 00:25 】 | 感想文(アニメ・ゲーム) | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<復活の弐寺 | ホーム | THE DOOR INTO RAINBOW>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]